イベントでのぼりを制作するならチラシのポスティングも?

イベントでのぼりとチラシをセットで考えるのはいいですが、販促物・告知ツールは他にもあります。

どう考えるべきか、告知方法の全体をお話ししましょう。

◆ポスティングは高く付くので最終手段。

イベントの性格にもよりますが、だいたいはのぼり制作とチラシはセットで考えるものです。

ポスティングするかどうかは別です。

ポスティングするのはお金がかかるので、DMやメールで済ませる人が増えています。

大きなイベントであれば、主宰者のほうで総合的なチラシの準備やポスティングなどの手段は考えられているはずですが、どうでしょうか。

確認してみてください。

◆のぼりの他に横断幕や懸垂幕もある。

イベントにあわせたのぼりの他にも、横断幕や懸垂幕といった販促物との連携も考えられます。

のぼりは風になびいてイベント会場を活性化させてくれますが、イベントのタイトルなどを大々的に告知するには、横断幕・懸垂幕が好適です。

ポスティングチラシも大事ですが、総合的な会場作りと告知について、主宰者と話し合ってみましょう。

◆イベントとのぼりとポスティングチラシ~。

告知や販促のツールはそれだけではありません。

総合的な観点で広告を考えましょう。

イベントがあるとスグに頭に思い浮かぶのがのぼりやチラシですが、告知手段・販促物はそれだけではありません。

総合的にみて、その中でののぼりの役割やデザイン、ポスティングチラシの必要性を考えるべきです。