キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 婚約指輪の価格の違いは何? : 婚約指輪ナビゲーター

婚約指輪ナビゲーター

婚約指輪の価格の違いは何?

サイトマップ

婚約指輪の価格の違いは何?

ブライダルジュエリー店などの宝石店で婚約指輪を選ぶ時、見た目はそれほど変わらないのに価格がかなり違うのを見かけますが、婚約指輪の価格の違いは何なのでしょう。

婚約指輪の価格差のポイントをまとめました。

【デザインの違い】

既製品の婚約指輪でも、いろんなデザインのものがあって迷ってしまいます。

センターの石の他に小さな細かいダイヤを飾った「メレ」や石畳のようにダイヤを敷き詰めた「パヴェ」といったデザインのものは、高価になっています。

デザインが複雑になればなるほど、価格は高くなります。

【品質の違い】

ダイヤモンドにも品質があって、品質の基準の4Cで評価されています。

4Cの評価が上がれば上がるほど、高価になります。

同じ0.5カラットのダイヤモンドでも、品質が違うと価格の差がとても大きいです。

小さいダイヤでも品質の良いものにするか、とにかく大きさを重視して値段は安くても良いのか、カップルの好みになるでしょう。

【素材の純度も関係あり】

指輪の値段は宝石だけでなく、素材も関係しています。

婚約指輪ではプラチナが人気ですが、Pt900とゴールドの18Kならプラチナの方が少し高いです。

プラチナや金も純度が上がるほど高くなります。

Pt999や24Kといった純度の高いものもありますが、婚約指輪ではPt900と18Kが一般的です。

これらのことを覚えておけば、婚約指輪の値段の違いについてもわかるのではないでしょうか。

わからないことはお店のスタッフに聞いてみると詳しく説明してもらえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム